FC2ブログ

チャレンジ応用編


チャレンジでは腐植前駆物質を活用する。

それ以外は何も使わないでもいい。

腐植前駆物質は自然の中の微生物の活動から出来る代謝産物を精製したものである。
微生物が活発に活動できる状態での代謝産物は仲間に活動の促進を促す。

活動促進をするものだけになっているからどんどん広がっていく。

微生物は何かの目的でやるのではなく、ただ生きるという本能のみ
自分たちの生きる場所を作り出しているにすぎない。
それが大きな働きをしていることなどわからない。

有機物を変化させるのは自分たちの住める環境を作っているだけ。
その環境において植物が育ちやすいものを作り出しているようだ。

そこに珪酸塩がかかわってくると土になる。

それもわざわざ土を作っているのではなく、そうなっているだけである。
自然の循環をしっかりと追いかけたらそれが解ったということである。

関わるのは有機物と微生物と自然の土とか岩石に含まれる珪酸塩
それらが関わることで土が出来てくるのである。

その過程において微生物と有機物の関わりあいに自然循環の大きなルールがあっただけである。




そのルールにのっとり、自然循環を大きく利用させてもらうのだ。

土はその環境により違いを見せる。

それはそこの環境に応じた微生物が活動するからであり
それにより生まれる植物(有機物)も違ってくる。

それを利用して腐植前駆物質からそこに合う腐植前駆物質を作り出す。

そうすることによって
そこに合うものが出来上がり、最大限の効果を生み出すことが出来る。

腐植前駆物質とそこにある自然の中の有機物を使うことで
さらなる活用方法が生まれるのだ。

その方法が確立されており、今検証中である。

腐植前駆物質はもともとあらゆる方面で使うことが出来るから
そこからさらに農業の、それもそこの土に合わせるということで
大きな成果が見込まれる。

特化したものを生み出してしまうのだ。

土壌覚醒技術研究会ではすでにそこに踏み込んでいるが
事象結果を待つ段階である。
私もこれからその検証作業に移らなくてはいけないのだが
あれこれで遅れを取ってしまった。(みんな早いんだ)

これが応用できるようになってくれば
安価で最大限の成果を引き出すことが出きそうである。

チャレンジは
このように腐植前駆物質を活用する方策として
多々の応用ができてくる。







スポンサーサイト



カウンター
無料カウンターブログ無料作成レンタル掲示板無料CMS
どこからきた?

ジオターゲティング
リンク
検索フォーム
FC2