FC2ブログ

自分の道

本日はクボタからの依頼でテレビ取材。
農業の事ではなく農業機械の事なんだけどね。

自然栽培に向かって、それにあう機械を入れてきた。
肥料とか農薬は一切使わないから、それ系のものは無いけれど
その代わり土を活かすための機械は積極的に導入してきたんだ。

あちこちで買うのは信頼関係が出来にくいから
私はクボタのみ。
農業関係はクボタに頼むとほとんど何でも入ってくる。
おかげで支払い残高は800万ほどになっている。
以前買った田も合わせると総額では1000万くらいは支払いしなくちゃいけない。

農業って金がかかる仕事だよね。

昔はみんなで助け合ってやっていたんだよね。
来月から始まる稲刈り
米は本当に多くの人の協力でやれていたんだよね。

みんなで協力して役割の分担をして
そして出来上がったときにはみんなで祝宴あげて
自然に感謝して生活を守っていたんだ。

それが機械化になってきて
昔では信じられない量を一人で出来る。
みんなの力が機械にとってかわられたんだ。

自分だけの食いぶちを賄うだけならそうでもないけど
普通の生活をやっていくには金もかかるから
それなりの数字を上げなくてはいけない。

それには自分の生産物を買ってもらえる人がいなくてはならない。
その人たちが喜んで買ってもらえるようにするのが仕事だし
生きる手段なのさ。
自分の責任でそれをやっていくにはやはり機械は必要ってことなんだな。

でもね、生活は大事だけど
生産物を買ってくれる人たちがいなきゃどうにもならないわけで
買ってもらえるようなものを生産しなきゃいけないんだよ。

ならばどういうものがいいのかというと
安全で安心して食べられるものになってくる。
今の時代、本当に安心して食べられるものがどれだけあるんだろう?

それを考えると中途半端では駄目だと思うし
常に最高のものを追いかけなきゃいけない。
すると機械が必要になるという・・・

ん~~なんだかなあ~って思う時がよくある。

稼いだ金は機械に消えていくんだもの、つらいよね。

そんなこんな、現実は厳しいながらも
だんだん思っている方向に向かっているし、
それに対する技術も上がってきているから満足とは言えなくても
頑張ろうって気持が保てるかな?

今後は集荷場やら研修施設なども作っていきたいから
まだまだ稼がないといけないんだけど
それをわかってくれる人たちが集まってくれると嬉しいね。

生きている時間なんて少ないんだから
どこまでやれるかわからないけど
精一杯やってみるよ。

それしか道はないんだもの。


スポンサーサイト



カウンター
無料カウンターブログ無料作成レンタル掲示板無料CMS
どこからきた?

ジオターゲティング
リンク
検索フォーム
FC2