FC2ブログ

TPP関連話し

急に話題に上がってきたTPP(環太平洋戦略的経済連携協定(TPP:Trans-Pacific Partnership、またはTrans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement)
環太平洋パートナーシップ協定とも呼ばれるが、参加国での完全な関税の撤廃を目指している。

国という単位を飛び越える枠組みであるから、軋轢が起きるのはしかたない。

その中に日本が参加するかどうかで、経済には大きな違いが出てくる。
当然そのあおりを業種ごとに受けるのであるが
農業では壊滅的な影響が起こりえると反対する姿勢が大半だ。

さて、そのTPPへの参加の是非を国で話しているのだが
今の状態で参加してはただのカモにされるだけではないだろうか?
今の政治では押し込まれるのが予測され、散々な結果に行きそうで怖い。

ここ最近の外交を見ればわかるように
全く話にならない状況で参加してどうなるのだろう?

そういうことを考えながらの仕事は動きが鈍い。
今やることは何なのだ?
考えている事が政治判断で無駄になってしまうかもしれない。
ちょっとしたミスが流通からの圧力に変わる時期。
目先で動かない方がいいと判断する。

この時期はそういうことに目を向けながら
実はやりたかった研究を進めるのがいいと考える。

TPPに踊らされるなんてまっぴらだよ。

小沢さんならこんなことにならなかっただろうにと思うね。
スポンサーサイト



カウンター
無料カウンターブログ無料作成レンタル掲示板無料CMS
どこからきた?

ジオターゲティング
リンク
検索フォーム
FC2