FC2ブログ

向かう気持ち

自然栽培に向かって生きてきて
その素晴らしさに引きこまれ
その自分の思う素晴らしいものを作り出したいと思った。

あらゆる情報を勉強し
気になるところに赴いて体で感じ
自分の表現をしたかったのかもしれない。



始まりは肥料が無くて作物が育つものか!であった。
それをやりたかったわけではなかったから。
人生はいろんなことがある。
不幸な経験をし、人を信じられない状態で
自然栽培なんてどうでもよかった。
人生の目標を失った状態では何があろうが無かろうがどうでもいいのだ。

嫁に出会ってから、何かが必要なのかもと思うようになった。
親父がいなくなってから、残った土地をどうするか悩んだ。
農の世界なんてどうでもよかった。

何もできない自分に飛び込んできたのは
「無農薬のニンジンが欲しい」であった。

そこから始まった自然栽培の道
先人の話に耳を傾け、どうすべきか考えた。

行き着いたのは「土」

誰しにも与えられている自然界の中の条件に
自分の思いを入れていけるただ一つのもの。

今の農業は間違っている。
大事な土を大事に扱っていない。
それは生産をする道具ではなく、生物が生きれる基本である。
そこに行きつくのに何年も費やしてきた。

今やそこにあるのは、本当の自然環境を取り戻す事。

時代にむしばまれた人の心は自然環境を取り戻すことでしか
癒すことが出来ないと感じている。
それに向かい、ほんの少しでも人の役に立てるのならば
自分が生かさせてもらった何かの恩返しが出来るような気がしている。

土壌生成理論に出会い
自然栽培をもっと多くに人に感じてもらえるようになる。
そう思うからこそ、頑張れる。

チャレンジ自然栽培は
その形になる。

追求し、突き詰めたものはここにあったのだ。
最高の技術はこれから大きな流れを作り出していくはずだ。

スポンサーサイト



カウンター
無料カウンターブログ無料作成レンタル掲示板無料CMS
どこからきた?

ジオターゲティング
リンク
検索フォーム
FC2