FC2ブログ

いよいよ

いよいよ動き出す。

清水自然米(きよみずしぜんまい)が動き出す。
チャレンジをベースにした肥料にも農薬にも頼らない米の提供を地域でやっていくのだ。
清水自然米2a

若手が参加することになって、私はその後ろからの応援をする。
方向性の主旨は私がある程度組み立てて、それをベースに自分たちで確立するようにさせてある。
生産側の向かい方は、決して嘘が入らない事。
目先での勝手な判断は出来ないようにする。
消費者が何を求めているのかをしっかりと考え
生産側の都合だけで判断するようなことは無い。
情報の公開もしっかりとやっていく。

地域での取り組みは今年度の動きが始まる5月から。
土と種、苗作りから始まるのでもはや猶予の時間は無い。
すでに3回の会合をし、どうしていくかの全体会合を持つ運びとなる。
すでに経験済みの人間もいるが、きっちりと技術の伝達から始めなくてはならない。

生産側からの不安は対価の事である。
今まで農協だけに頼ってきた人たちは「大丈夫なのか?」と思うのだが
もはや農協に任せることこそ不安が多いのだ。
本物を作ることに向かう事こそその唯一の解決策。

忙しくなっていくが、期待も大きい。
人が集まるという事は素晴らしいことであると
つくづく感じるのだ。
研修生も、地域の若手も輝いて見える。

そこに期待が膨らんでいくのは、若い力の結集と向かおうとする思いがあるからだろうか?
目標を持った若者たちは気持ちを熱くさせる。

ようやくこんな時期が来たのかと感激だ。


スポンサーサイト



カウンター
無料カウンターブログ無料作成レンタル掲示板無料CMS
どこからきた?

ジオターゲティング
リンク
検索フォーム
FC2