FC2ブログ

自然の法則

自然界にはその成り立ちからの法則があります。
それは宇宙の中の1天体である地球という条件の中の決まりごと。

宇宙の法則は地球の中での生活しか知らない人類が理解できないものがあるでしょう。
今では観測技術が発達してきたおかげで宇宙の事もずいぶんとわかってきたようです。
その大きな枠組みの中の地球

地球には地球の法則があって、この環境での法則により生物は生きているのです。

地球は太陽系の一部であり、太陽の恵みで生物は生きています。
太陽が無ければ生物はいないし、地球自体が無いんですよね。
太陽系が出来て46億年と言われます。
地球の年齢は46億歳。

その時間に地球の法則が出来上がってきました。
地球が出来、月が出来、地球に海が出来、生物が発生した。
原始地球では酸素が無くて、酸素が無い状態で生物は生まれてきた。
地球の歴史が刻まれる流れで酸素が出来てきて
それから岩石しかない地表に生物が進出して土が出来てきた。

土の歴史は4億年

その土の上での生活を基本に今の生物は発展してきたのです。


そこで生活する生物は土との関わりあいが合って初めて生きていけるのです。
その頂点である人類は土との関わりあいを知る事で自然を知ることが出来るのです。

人類にとって自然とは土
そして地球の環境を作り出している太陽の光、水、大気、そこからの有機物です。

つまりは自然とは土を知ることから。
その土を知らないままで、生きることを話せないはずです。

土の法則が生きる法則になってくる。
そこから人類の生きれる食が生まれてきているのです。


農に生きている私は、農を追求して現在にいます。
それは自然を知る事に他ならない。
自然を追いかけて、土を追いかけることになってきたのです。

土は有機物から出来てきます。
そこには整然とした法則があり、地球の環境があればこそ。
その解明から今に言う環境を守ることが出来るのです。

自然を知ることは土を知る事。

土の本質に迫れなければ、何を言ってもむなしいことです。
その土に関する解明を出来ないでいた現代。
自然に帰る事に向かいたいこれから。

農の生産において、土を理解することから始めなければ
自然に向かう事さえできない事に早く気がつくべきでしょう。

自然栽培
これからの農業は自然と向かい合う事になる。
それは本当の土に向かいあう事です。

土の法則を理解することです。

エネルギーという言葉でごまかされないように。
自然の浄化の力という言葉にごまかされないように。

そこには法則があります。
自然の法則に則り、理解し進めることこそ大事な事です。

土が生み出し、土が浄化する。

そこには無くてはならない環境物質の腐植前駆物質が関わっています。
それは放射性物質さえも無害化するのです。
浄化の法則がわかってくれば、安全な食材はどうすればいいのかがわかってきます。

これからそれを実現する時代になってきます。
私は自然の法則を追いかけて、これからを考えていきます。

スポンサーサイト



カウンター
無料カウンターブログ無料作成レンタル掲示板無料CMS
どこからきた?

ジオターゲティング
リンク
検索フォーム
FC2