FC2ブログ

九州自然栽培研究会

今年の2月に7回目のセミナーを開催します。
すでに20名を超える応募が来ています。
だんだん注目を浴びてきているのかな?

いままでの自然栽培に向かった人からのメール質問も多くなっています。
土に関する情報が少ないからではないかと思います。
OJTだけでは解決できない事がたくさんあります。
基礎を知ることで自分なりの工夫ができるはずです。

生産物の良し悪しは、生産方法だけでは解決しません。
いいものを作りたいのは誰でも同じです。
そこにある状況をいかに簡単に解決できるかという技術が必要です。

それにはどうすべきか?
その向かい方を考えるのがこのセミナーの強みではないかと考えます。
完璧を目指しても完璧ではない。
だけど完璧に近づきたい。
その思いをどんな行動でやればいいのか?
そこに何を考えればいいのか?

自分自身の心を信じれることとは?

何かのきっかけを掴んでいただきたいと思うのが私のセミナーです。
スポンサーサイト



初詣

今年も初詣に行ってきました。
毎年恒例の荒神さんです。
今年の思いはこれです。
DSC_0014a.jpg
人は土の上で生きてきた歴史があります。
それをさらに追いかけると、今の地球に住む多細胞生物は土があってこそ生きてこれたという事実にあたります。
それを培ってきたのは、土壌菌との共棲関係にあります。
生物が生きる行動は、土壌菌が生きる環境を作り出してきた。

土壌菌は生物が快適な環境になるような行動をし
それによって自身の環境を作り出してきたのです。

そこに思いを馳せて、自分の行動を考えてみたいと思うのです。

土壌菌が有機物を土に変えていく仕組みから
作物はどうすることによって素晴らしい状態になっていくのかをしっかりと考えたい。

生物の生活を支える土壌菌が作り出した土との関係、
これこそ農業の原点になるのです。

カウンター
無料カウンターブログ無料作成レンタル掲示板無料CMS
どこからきた?

ジオターゲティング
リンク
検索フォーム
FC2