FC2ブログ

九州自然栽培研修会

微妙な名前でしょ?
私がやっているのは
九州自然栽培研究会でこれは
九州自然栽培研修会

ちょっと笑っちゃったのですけど
これの主催は取引先のピュアリィです。
4月28日に開催されました。

ピュアリィと取引のある生産者の勉強会です。
ピュアリィはナチュラルハーモニーのコピーみたいにして
熊本でやっているお店です。
そこにはそれなりの流れがあり、私が自然栽培に向かったのと同時に2005年に開店した店です。

向かう方向は同じはずなのに今ではどちらかというと疎遠。
それは私がそこでいう自然栽培の枠からはみ出てしまった事ですかね。
一応ピュアリィとの取引基準に合わせた米を納品しているので
私もピュアリィの生産者ではあるのです。

この生産者の集まりはその昔私が提案していたのですが
ピュアリィはそれをやらないままで今に来ています。
しかたないから私は自分で九州自然栽培研究会を立ち上げ
今までに7回ものセミナーを開いています。

生産技術を上げるには生産者の集まりがあって意見交換は欠かせない。
それをようやく今回初めてやったということですね。

私はナチュラルハーモニーの向かい方に賛同していたのですが
いつからかその方向が変わってきました。
それは取引基準に疑問が起きてきたからです。
どうも整合性がない。

指摘したらはずされてしまったという感じ。

私は自分が納得できない事はやれないので
それはそれでいいのです。
それでチャレンジを立ち上げていったという経緯です。

今日はその基準に納得していないので黙っているつもりでした。
だけどやっぱり黙っておれませんでした(笑)

話したのはその基準に合わせた部分のみです。
その部分のみでも話がかみ合わないのはつらいな。
これでいいのか?と言う疑問のままに帰りましたが
やはり生産者が議論するのはいいと思いましたね。

生産物はどうして成長していくのか?
土はどうなっているのか?
理解している人はいないみたい。
それで土作りってどういうこと?
じれったい話に我慢が出来なかったのです。

簡単に話をしましたが、今回はピュアリィの取引基準ですので
それに合わせた話にしました。
突っ込んでいくとこじれそうなのでそうならないようにね。

さてこれからどうなっていくのかわかりません。
私は間違っていたと思うなら修正しますが
そう思わないのならば自分の方向に向かいます。
かみ合わないのはわずかのハズなのにかたくなに拒まれている感じがして・・・

まあ、いいかあ・・・
私は私の道を歩くだけですが、こういう生産者の集まりだけは賛同できますね。

29日は福岡でセミナーやります。




スポンサーサイト



現場に向かいたい

このところの色んな仕事に追いまわされて現場が進まない。
今年は天候と私の動きのタイミングが合っていない。
どこかで上手くタイミングを合わせないとまずいな・・・

これは予測してた気候が外れているという事になるわけで
今後の検証対象になってくる。
もはやそれをやっている時間はなさそうなので
5月になったら予定を入れずに現場に向かいたいと思う。

悩みは研修生にどう教えていくかで
時間との競争になりそうな気配。
今年しっかりと教え込めば来年以降が動きやすくなるが
それをやっている時間が生まれるのか問題。
自分自身でやっていけば簡単に調整できるのだけど
それでは研修の意味がない。
はてさて、気持ちがどこまではいってくれるのか?かな。

田に向かっていく時には気合が入っていくので
どう動くかを見ていてもらうか。
そこで何を考え、何をどう組み立てていくのか?
それが推察できるようであればいいが
そうでなければつらいかも。

それもこの時期に予定を入れてしまった私の失敗。
だけどそういう時期にいろんな事があるんだよな~~~
上手く調整できるようにならなくてはいけないね。

カウンター
無料カウンターブログ無料作成レンタル掲示板無料CMS
どこからきた?

ジオターゲティング
リンク
検索フォーム
FC2