スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日で終了

長かった今年の田植え、明日で終わります。
大雨と台風騒ぎで中断せざるを得なかったことが原因。
元田農園の分だけでなく、仲間のもやるとかいろいろ煩雑に動くのも遅くなる原因かな。

田植えする時にはその田ごとに特徴があるので、考えてやります。
当然その特徴は出来てくる米にも違いが出てくるわけで
田ごとに収穫すると言う事になります。

昔は考えていた(?)ことが効率と言う名のもとに無視され
特徴を出す事はタブーとされる現代。
食べるものと言う意識が無くなって
工場で作るただの商品と同じ意識で生み出される米。
そんなものは嫌だと思うのは変人扱いされてしまうのですが
人が何と言おうと関係ない。
私は私の納得するものを生産するだけです。

DSC_0208a.jpg



田植えでしばらく離れたネギ畑。
草だらけになりそうな勢いです。
今度はこっちを処理しなくてはいけないですね。
DSC_0207a.jpg

最近あまり出てこない腐植前駆物質
土菌ちゃん作りの大腸菌検査依頼があり
私の畑用のと一緒に試験しました。
上手くいっているようで、大腸菌は検出されませんでした。
DSC_0206a.jpg

このところ執筆依頼が増えています。
数件あるのでこっちもこれから頑張らねばならない。
考える事は同じ方向の事なので
思いのままでも書けるのですけど
一応体裁があると思うので考える事になります。

私が思う事がちゃんと伝わるようにしないといけない。

それとやりたい事がある。
農生産物の能力の基準を作り出す事
それを達成するための方法をある程度作り出す事。
それには土についての理論がしっかりしていないと出来ない。

農法だけで判断するなんておかしき事はやらない。

やること多くて楽しいねえ~~

スポンサーサイト

田植え開始

DSC_0205a.jpg
台風と大雨の影響で今日からようやく田植え開始。
今年は早くやりたかったので段取りは早かったのですけど
その後が上手くいきません。
一番早く始めたのに今では周りは最中とか終盤
人だけいたってどうにもうまくいかないのが現実ですね。

早く終わらせたいのが本当の気持ちですけど
天候で変わる段取りをその都度教えながらやるのは大変です。

しかし、今後それが上手く回りだせば
もっとほかの事も出来るようになる。

今日は2回もこけて、機械の隅でちょっと怪我して
ああ~~こんな日もあるさ~~ってな感じ。

右腕が痛い~~~

草の種?

代掻きしてて土が寄った島になっている周りに黒い細かいものがまとわりついている。
それは藁であったり、草であったりする周りにもたくさんある。

DSC_0204a.jpg

残渣とかの有機物の周りにはほぼ間違いなく付きまとうこれは何だ。
DSC_0202a.jpg

水に浮かんでいるがこれは種だ。
DSC_0203a.jpg

代掻きをすると浮かんでくる黒い種。
これを残したままにすると、そこはたくさんの草が出てくる。
昨年これを残していたところは軒並み草の発芽に悩まされた。
草処理にたくさんの時間を割かれたのだ。

荒代でかなり出てくるが、上代でもかなり出てくる。
それを流してしまう事で、かなりの草対策になる。

今年は腐植前駆物質の使い方を変える事にした。
昨年は上代時に撒いたのを、田植え時もしくは田植え後に流し込むと言う方法を取る事にする。
それは上代時に浮いてきた草の種を流す必要があると判断したから。

こんなにたくさんの草の種があるんだもの
草対策としては種を残さないようにするのが一番の方法であろう。
これに注目すると、その多さにビックリしてしまうのだ。

今日は大雨でかなり流れてくれた。
明日からの上代でもこの作業に注意しながらやる。
これでいよいよ田植えの始まり。

代掻き開始

DSC_0201a.jpg

We are the artisan !

We are the artisan !
うぃ あ   じ   アルチザン
NCM_0099a.jpg

Tシャツ作った。
どこまでもこだわりを持ち追求する姿勢を表現したいと思ったら
こんな感じになった。カッコイイ!
カウンター
無料カウンターブログ無料作成レンタル掲示板無料CMS
どこからきた?

ジオターゲティング
リンク
検索フォーム
FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。