FC2ブログ

土とは何か?

土とは何か?

忙しい中で土を触ると一瞬時間が止まる事がある。

この土はどんな時間を過ごして今ここにあるのか?



永らくその実態が解らなかったのだが
土壌生成理論に出会ってそれが解るようになり
またそれを実際の土に触れながら
その過程を垣間見るようになってからの出来事だ。

土は有機物から出来ている。

大雑把に考えるとそういう事が言えるのである。
そうなると「土」とはどうして作るのか?

その「土」とは今の生産物を生み出すためにの土と言う事になるのだが
「土」を作ると言う言葉だけで
実際にはどうすればいいのか判っている人などいない。

土の事がわからないのに、「土」を作るなんてできないのだ。
たまたまいい結果が見られたからという「土」作り
それではその人にしかできないではないか。

土を話すには地球の歴史から考えなくてはならない。
生物(有機物)が海から地上に進出してからが土の始まり。

そこにあった環境が土を生み出してきたことを知らなければ
土を作ることの話はできないのである。

土は有機物と土壌菌と珪酸からの物理化学反応により生まれる。

これを知るかどうかによって
農業が変わってしまう。

生活が変わるのである。



土とは生物にとってなくてはならないものとしての認識が必要だ。
それを知らずに「土」作りなど言えない。

私が知る限り
このことを感覚的に理解できていたのは
岡田茂吉とシュタイナーだけであり
それを理論だてて解説出来たのは
内水護 氏 ただ一人

だからこそのめり込めるのだ。

土と何か?

内水氏の後を継ぐ高味氏以外に
答えられる人はいるか?



スポンサーサイト



カウンター
無料カウンターブログ無料作成レンタル掲示板無料CMS
どこからきた?

ジオターゲティング
リンク
検索フォーム
FC2